緑茶の茶の間ブログ

緑茶のブログ

夏も終わりまして…

【長文&誤字脱字に注意】

 

2ヶ月ぶりの更新です。今回の記事に至っては「てか、なんでブログやってんの俺?」から始まりました。もうダメっぽいす。

 

8月も終わりまして無事にミクさん10周年の誕生祭を終え……じゃなくて夏の季節も終わったようですね。今日の夕方の僕の自室の室温は31℃いってましたけど。

 

個人的に今年の夏は仕事について初めての夏だったり、初めて夏フェスに行ったり、2回目のマジカルミライに行ったりと充実してました。

 

マジカルミライ行ったの9月やん……

 

と言うことで、なかなかに思い出深い夏を振り返らせてください。よろしくお願いします。

 

・仕事

自分、高卒での新社会人一年目の仕事は心身ともにハードでした。もはや音ゲーで言うエクストリームです。なにがハードかと言うと、僕は現場での技術屋さんと言うことで弱電の屋内配線やらアンテナの設置工事をやってます。これで大体なんの職かバレます。

 

で、何がハードかと言うと、暑い。とにかく現場が猛暑&無風で暑いんです。幸い、熱中症などでダウンすることは無く給料を頂けるまで頑張れたので、一年目にしてはよく耐えたと褒めたいです。以上。

 

・夏フェス

やけに仕事に関して淡白な文書で終わったじゃねぇか…。なぜなら、僕の夏のメインは夏フェス…sumer sonic2017だから!!いやー!!マジで良かった!!音楽最高!!!!!

 

今年のサマソニは僕の超大好きな神バンド、foo fightersはもちろん、ナッシングス(略)、ベガス(略)、ホルモン(略)など学生時代の青春が出演するわけで、行くしかねぇって状態でした。てか、邦ロックのバンド名めちゃ長い…

 

一番思い出深いのはfoo fighters、ギタボのdave grohlは僕の中高学生時代のヒーローで何なら彼に憧れて働き始めてドラムを始めました。そんなヒーローがアメリカから日本にいる時点でヤバイのに、サマソニに行って、前出演者のベビメタのサークルピットに混ざった勢いで最前列手前のポジションでfoo fightersを観ることができました……この思い出はあの世まで持って行くぜ……

 

foo fightersのステージは登場曲なしのdaveの鳴らすエレキギターで開始、ライブを通して同期演奏など無いように思えました。始まりから終わりまで人の手からその瞬間に生まれた音にだけによって作り出された音楽がそこにありました。これはdave grohlが監督を務めた映画のsound cityでも言われていた「いかに人間的要素を音楽に取り入れるか」の拘りがあったのではと考えてます。(間違えてたらスミマセン)本当に最高でした。あと、ドラムのtaylor hawkinsの叩くときの顔もカッコいい。彼のテンポに対して速く感じると言うかドライブ感のあるドラムは身につけたいです。

 

・マジカルミライ

友人に「マジミラに行く」と略して言ったところ「お前、マ○ック○ラーにでも出んの?」って言われました。そいつにはネギを口にぶち込んでやりました。

 

はい。去年に引き続き初音ミクのマジカルミライに行って参りました!!ミクさん10周年おめでとう!!泣いたわ!!

 

と言うことですね、マジカルミライ2017でございます。去年に引き続き4:30起きの始発で幕張に行きました。前日が飲み会で睡眠時間が2時間ぐらいでしたが、ミクさんの為なら何のそので向かいました。

 

ライブは運良く土曜日の昼と夜公演を観れました。昨年と比べると会場が小さくなっていましたが、ステージのセットやバンド構成に特に変化は無く、昨年と同様どころかそれ以上に最高なライブを観れました。画面にミクさんが写しだされる原理はある程度は知っていましたが、ライブが始まると目の錯覚のようにミクさんはステージの上に…あかん…泣く…

 

ミク廃歴6年の18歳、人生の三分の一がみっくみくの僕にはありえんエモみが深い状態でした。感想がまとまらねぇ…

 

来年も行くぜ!!マジカルミライ!!

 

あ、前置きのネギをぶち込んだ以外はマジです。

 

・夏を通して

てな訳で、振り返るとライブだらけな僕の夏でした。

 

あ、8月の頭にEGOISTのライブ行ってたわ。そこで見知らぬお兄さんに「オタクに見えないのに、こんな感じのライブに来るのですね」って言われました。ごめんなさい。オタクです。この場を借りて謝ります……たぶん、黒のキャップを後ろ向きに被ってたからかな……………

 

さて、で、ライブに行ったわけですが、なんかバーチャル→生身の人間→バーチャルとなかなかカオスなことになってました。この記事を書いてる中で良い音楽はどんな形であれ良いんだなーって思いました。小並かよ。

 

・これから

さて、これからですね。全くのノープランです。なので、ここらで去年から言ってたボカロ曲作りをやりたいと思います。この一年は分からず仕舞いで全く形にすることが出来なくて、口先だけになってしまいましたが、尊敬する方々の音楽に刺激を受けたこの夏が終わったからこそ、本腰を入れて作ります。と言うか、こんな形にでもしてやる気を書かないとやる気を忘れると言う。個人的にメロディが良い歌モノロックを作りたいなーって手をつけてます。完成したときは是非に聴いてください。

 

・最後に

ここまでで2158文字、長いなコレ。最後になんですが、5月から始めたドラムです。先週ぐらいから曲練習に入りまして、着々とドラム叩けるようになってるなーと感じることが出来ました。何事も長い目で見てみるものですね。では、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おひさです

お久しぶりです。

 

完っ全にブログの存在を忘れてました。ブログを書くかって思ってアプリを立ち上げるときにアプリの位置を忘れてたぐらい存在を忘れてました。

 

はい。えー……

 

スネアを買いました!!まだドラムをまともに叩かない素人がスネアを買いました!!

 

ふはははは…

 

練習に対するモチベーションもmaxなのでドラム人生が楽しくなりそうです。

 

今週末ぐらいにお世話になってる楽器屋さんに取りに行くので、また写真でも貼ります。

 

 

 

 

鎖骨

こんにちは。仕事の現場作業で肩凝りが溜まってツライ1週間でした。

 

タイトルが「鎖骨」なんですが、まず僕は鎖骨フェチではありません。(雪ミクさん2017の鎖骨は最高だと思いますけどね。てか、ミクさんなら何でも最高です)

 

本題に入ります(汗)

 

今日、先週から習い始めたドラムのレッスンでした。で、僕としては最初からドラム椅子に座ってバリバリにドラムフレーズを教えてもらおうと思ったのですが、先生のレッスン開始の最初の一言は

 

「腕ってどこからどこだと思いますか?」

 

と……あれ……ドラムとは…………

 

とりあえず、僕の答えは「指先から身体の後ろの肩甲骨まで」です。中学時代に400m走選手をやってたので、楽に速く走るフォームを研究してた僕は上半身の体の作りはそれなりに詳しいつもりでした。ところがどっこい。

 

「では、身体の前側も考えてみましょうか」

 

……………わからねー…………

 

もう、正直に言うしかないです。分からないです。全く詳しくないじゃん。俺。

 

で、教えて頂くと骨格的な考えで「鎖骨」だそうです。ブログのタイトルやっとココで登場です。

 

ドラム(と言うかスティック持って叩く楽器全般)を叩くときには鎖骨から肩へ、肩から肘へ、肘から手へ、手からスティックに連動させると楽に緊張のない音で音をだせるそうです。高校時代にそんなこと考えたことないどころか、腕を使う際に鎖骨を使うって人生で初めて考えました。

 

と言うことで、鎖骨を意識しながらスティックを振りかぶってみる僕………

 

なんと、スティックが軽い!!!!!

 

自分は海外のドラマーに憧れて、ドラムを習い始める前から5Bと言うちょっと太めのスティックを使ってたのですが、正直に言うとかなり重かったんですよ。

それが、まぁ、なんと自分の手の一部かと思うぐらい軽い。そして、腕全体の可動範囲も広がって肩の力みも感じません。

 

なんてこった。

 

今日のレッスンでは、この鎖骨を意識したフォームで先週に習ったスティックだけの基礎練習のフレーズと、高校のときに練習してたフレーズをやるだけとなりましたが、高校のときに出来ないと嘆いていたフレーズが叩きやすくなってるように感じました。ドラムフレーズを教えてもらう以上に凄いことがあるとは…

 

さてさて、レッスンが終了して、家に帰るまで鎖骨の感覚を忘れないように胸辺りにある鎖骨の突起を起点としながら、歩くときの腕振りや電車に乗って吊り革を持つ際にに意識しました。たぶん相当キショイ動きしてたと思います。

 

そして…家に到着して身体に変化が……

 

「あれ、仕事で溜まった肩凝りがない」

 

肩凝り無くなったんです。本当に。

 

ここから僕の持論なのですが、もしかしたら、鎖骨を意識したことで腕を動かしたときの負担が鎖骨や肘、肩に分散されて仕事の疲労で緊張してしまった筋肉が楽になったのだと思います。鎖骨すげぇ。

 

今回のブログでは、ドラムのレッスンで教えて頂いた、太鼓を叩く際の鎖骨を意識した腕の動きを、日頃の生活に応用すると、肩凝りや身体の疲労の軽減に繋がるかもと思って書き上げました。良ければ試してみてください。

 

しかし、文才ないなー…。もっと分かりやすい文章を書けるようになりたい(泣)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近

実は今日(昨日?)の深夜からブログ始めました。深夜テンションで物事を始めるって怖いですね。

 

1発目からお題が無いなーと早速ネタ切れを起こしたので、最近について。

 

最近、ドラムを習い始めました。元々は高校時代に吹奏楽部の打楽器をやっていのですが、吹奏楽部の部室で大好きなレッドツェッペリンとかレッドツェッペリンとかレッドツェッペリンを叩いてみると色んな人に呼び出されて「うるせぇ」と怒られ、その後に吹奏楽部とは無縁な資料作成などのパソコン仕事を渡される毎日でした(おかげで会社に入ってからパソコンには困ってませんが)

 

で、パソコンばっかりで打楽器に対するモチベーションがゼロにも等しいゾンビみたいな吹奏楽部を引退&高校も卒業して今年の春から社会人になった僕。高校時代のリベンジをするためにドラム教室に通い始めました。

 

レッスン初日では「レッドツェッペリンジョン・ボーナムみたいになりたいです!」と言うと「君、何歳?笑」みたいな感じで先生に笑われました(ちなみに18歳です)

 

憧れのジョン・ボーナム、ジョン・テンペスタ、デイブ・グロールを目指して頑張ります。

 

 

 

 

ブログ

「え、なんでお前がブログ?」って思われるんじゃないかと考えながら、恐怖で震える指でブログ開設の設定をしました。

 

始めた理由としては、僕の好きなミュージシャンやボカロPがブログで楽器や日頃から聴いてる音楽を書かれた記事を読みまくってた学生時代、そんなフィードバックもあって「ちょっと、俺もやってみっか」と思い付きで始めました。

 

こちらではTwitterで好きなバンドやギタリスト、ドラマーについてポロポロと呟いていたのを掘り下げた内容で書きたいなーと思います(そこまで知識ないけど)

 

よろしくお願いしますorz